中古車情報が満載

中古車の魅力について

中古車を所有する事で今の世の中を考える

without comments

最近の世の中はとても便利になっており、普段の生活が以前とは比べ物にならないくらいに快適になってきましたが、そのような事が当たり前のように現代の方々は感じているのかも知れません。昭和の初期に生まれた方は当時の様子を伺いながら現在まで生活をされていますから、世の中がどのように変化してきたのかがとてもよく分かっていらっしゃいます。

特に戦時中を生き延びてきた方々は大変な時代を生きてこられましたから、現代の生活はとてもありがたく思われている事でしょう。しかし今の時代に生まれた方々は、戦争当時の日本の様子を歴史の教科書くらいしか知る事ができない為に、今の時代がどれくらいありがたいのかが分かりにくい部分があるのかも知れません。

車を所有するにしましても、最初は中古車からという事が言われますが、中古車を購入するくらいなら新車を購入したいとの考えを持たれる方がいらっしゃいます。しかし昭和の時代では、車を所有する事さえ難しかった時期があった事を忘れてはいけないでしょう。

Written by admin

5月 19th, 2015 at 11:15 am

わざわざ中古車を購入する必要が無くなるかも知れません。

without comments

誰しもが心置きなく自分がしたい事をやっていきたいと思われているのでしょうが、それが簡単にはできない為に心に大きなストレスを抱えてしまうような結果になるのかも知れません。個人がもっと自由に色々な事を考えて、更に自由に色々な事に対して行動ができるようになりましたら、今の世の中はもっと大きく変化していくと考える事ができるかも知れません。

ストレスフリーという言葉にもありますように、自由に物事ができるようになりましたらどんなに素晴らしい事であろうかという事が想像できます。それは私たちがどのような立場であったとしましても考えられる内容なのではないでしょうか。私たちが消費者という立場で自由に購買行動ができるようになりましたら、それはとても楽しい思いをする事ができるようになるでしょう。

中古車を購入しようと考えられていた方が、購買行動が自由にできる事によって、わざわざ我慢をしてまで中古車を購入しなくても良い事になります。憧れの新車を購入するチャンスが訪れるようになるでしょう。

Written by admin

5月 3rd, 2015 at 11:13 am

自分の考えで中古車を販売してみたいと思っても

without comments

商品を販売する際に、どのような事を重視して販売をするのかがよく問題になる事がありますが、企業にお勤めの方であれば必ずと言っていいほどこのような問題にぶつかるのではないでしょうか。そのような時にどの方向性で商品を販売していくのかが大変困る事になりますが、自分だけの考え方だけでそれを決める事ができましたら非常に楽であると考える事ができるかも知れません。

しかし殆どのケースで、自分だけの考え方を通す事はできないと思っておいた方が良いかも知れません。企業にて仕事をしているという事は、結局自分だけの考えでは動けない事の方が多くあるからです。例えば中古車を販売しなければならないような時に、どうしても販売をするのに困るようなケースが考えられます。

自分の考えとしましては、その中古車の事が好きそうなターゲットを絞ってアプローチをかけていく方法を選択したいところでしょうが、企業の考え方としましてはどのお客様にも公平になるように販売をしてほしいという思惑があるかも知れません。そのような時に営業の方は苦労をされるかも知れません。

Written by admin

4月 23rd, 2015 at 11:11 am

中古車が目の前にたくさん並べられていますと

without comments

お店に行きますと色々な商品が陳列されている光景が目に入ってくるかも知れませんが、それを見た消費者となる私たちはその商品の魅力に惹かれて購入を検討するかも知れません。みなさんの中には普段から節約志向を貫かれている方もいらっしゃるでしょうから、そのような方々は目の前に魅力的な商品が陳列されてありましても、簡単に心が動く事はないかも知れません。

しかし私たちの多くがどうしても突然の衝動には勝てないのかも知れません。企業としましては消費者の心理を上手く利用しながら、利益を上げるように活動が行われています。それは基本的にどのような商品に対しましても同じように心が動くのでしょうが、中古車がたくさん並んでいる会場に足を運びましても、やはり同じような心理になる事が考えられます。

通常であれば、中古車よりも新車の方が価値は高く、そして品質的にも優れているという事は多くの方がご存知の事でしょうが、ただ目の前にたくさん車が並んでいるだけで、どうしてもそれが欲しくなるという衝動には勝てないのかも知れません。

Written by admin

4月 14th, 2015 at 11:07 am

走り去る車の残像が好みを左右する

without comments

私は青色の車に妙に執着しているのですが、その理由は未だ子供だった頃に目の前を走り抜けていった青い車の残像が目に焼き付いていて影響されているからです。地に這いつくばった様な車高の低いスポーツカータイプのクルマで、車体の青色が深みがありながらも目が覚める様に鮮やかでした。

以来、中古車を見て回る時は常にその記憶の中の青色を探し求めているわけです。車の図鑑なんかもめくってみましたが全ての車種とカラーが載っているわけではなく、当然のことながら紙の上の印刷で塗装の色を再現できるはずもなく、何というクルマだったのかは未だに分からずじまいです。

中古車の市場でも青色のボディーはやっぱり数が少ないみたいですが、5年以上経っている様な中古車でも、大変美しい青色で塗装だけ見るとかなり新しそうに見えるほどに状態の良いクルマも時々見つかります。青色と言っても実際には様々なバリエーションがあって、明度とか彩度とかがチョット異なると随分違った印象を与えるものです。

Written by admin

3月 22nd, 2015 at 2:25 pm

芸術的ともいえる美しい色

without comments

セカンドカーとか初期の費用が安い中古車の場合は遊び心を生かしてクルマを選べれば良いのでしょうが、クルマは走る為の道具だと割り切っていたり幼稚園や小学校の送り迎えでママ友の視線を気にする様な場合だと、実用性を考えて結局は無難な色に行き着くのでしょう。

しかし、インテリアやエクステリアの美しさを車でも優先する人の場合は、車体の色に惚れ込んで買っていくようです。車の運転が嫌いなペーパードライバーの友人が駐車場の綺麗な車をマジマジと見つめて褒めたりしてますが、洗練された車は安い装身具なんかより高度な芸術品だと言っています。中古車でも、よく手入れされた車体は年数に関わらず驚くほど塗装が美しかったりします。

私は車の青色に惹かれますが赤とか黄色とかでも感心する様な車も多く、フランスのトップメーカーのイメージカラーなんか、あのマスタードイエローというんでしょうか中古車で実車を1度見た事がありますがまさに芸術品ですな。残念ながら自分にはあの黄色い車を愛車にする勇気はありません。

Written by admin

3月 8th, 2015 at 2:24 pm

無難な色を選択する心理

without comments

新車の場合でも人気のない色の場合は交渉すると値引いてもらえるケースもあるみたいですが、中古車では同じ車種でもボディーの色によって最初から値段が違ったりする様ですね。中古車の場合は色以外に各々のクルマ毎にコンディションがマチマチなので、同じ車種で白より青が安い場合に青だから安いのかどうかハッキリしません。

最終的に選ばれる色はやっぱり白やグレーなどのモノトーン系だそうで最近は町なかでも黒いクルマが増えていますが、こういう色は結局よく売れるので値段も安くならない傾向があります。安くならなくてもこういう色が選ばれるのは、無難で自己主張しない色にしておこうという心理が根底にあるからでしょう。

田舎の話ですが葬式に深紅の自家用車で出掛けて難癖をつけられたというケースもあり、モノトーン系なら時と場所を気にせず行けるという事でしょうな。中古車を買うんならもう少し冒険しても良さそうなもんですが、モノトーン系なら飽きも来ないからという堅実な考えに落ち着くようです。

Written by admin

2月 22nd, 2015 at 2:22 pm

汚れが目立ちにくい色が良いか

without comments

私は青い車に以前からこだわりがあって、道を行く車でも青いヤツにどうしても目が行ってしまい、自分や妻が乗る車を買う時でも車体が青いのばっかし買ってきました。新車でも青を展開してないとその車種を候補から外したり中古車をあちこち見て回って綺麗な青のがあるとツイ欲しくなったりするんです。

妻はグレーの方が汚れが目立ちにくいから洗車の回数が減って良いと言うんですが、青い車が特に嫌いではないらしく黙って乗ってます。中古車の場合は特に、洗車はマメにやってキレイにワックスがけしておくとやっぱり錆び対策とかの面でも望ましく、汚れが目立たないグレーと違って青い車はほったらかしに出来ませんから結果的に車のために良いんでしょう。

個人的には、どんなに汚れが目立ちにくくても無難なグレーなんかは詰まらないので乗りたくないです。青い車の場合は適当に自己主張があるのに奇抜な感じとは無縁ですし、黒ほどは汚れが目に付かないので洗車が出来ない時のイライラ感もないし長く乗れると思います。

Written by admin

2月 8th, 2015 at 2:21 pm

中古車価格の決め方は?

without comments

“中古車価格はどの様にして決められるのでしょうか?現在では、日本中で販売されている中古車価格をデーターベース化してありますので、メーカー・年式・車種・型式・装備品等によって瞬時に販売価格の目安がわかるという事です。当然の事として車の買取価格は、会社の経費と利益を差し引いた額になるという事です。

今では、車のオークションが頻繁に行われ、個人でも欲しい車をオークションで買う事もできますし、もちろん売る事も可能なのです。中古車の販売会社も仕入したら直ぐに売れる車を仕入したいのであって、在庫として展示していてもお金にはならないのですから。そのような実態が中古車の販売価格に反映されているのです。

中古車でも軽自動車の方が普通車より割り高な感じがするのは私だけでは無いと思います。中古車の車両価格が高くても税金や燃料代等の諸経費が安く済み、日々の車の維持費として安価なのが人気の要因であるのだと思います。現在の軽自動車は、スタイルも良く、居住空間においてもコンパクトカーとさほどかわらない程に改善されているのも人気の要因でしょう。ただし、走行距離が長い私としては選択の余地は無いのではありますが。”

Written by admin

1月 22nd, 2015 at 5:10 pm

中古車を購入する際の決め手は難しい!

without comments

“中古車を購入するのは結構厄介な事です。なぜならば新車と違い全く同じ状態の中古車が無いという事なのですから。各販売店に展示してある中古車の状態が全て違い、価格も全く違うということは非常に厄介だと思います。メーカー・車種・型式・装備品等が同じだとしても購入金額だけで決められる新車とは全く違うのが現実です。

だから、中古車の状態が全て違う以上、比較・検討する事が非常に難しいという事なのです。価格が安くて、状態等が全て比較する他の中古車より良いのであればあまり迷う事もないのですが、そのような事は殆どと言っていいほど皆無に等しいと思えるのです。何処かしら優劣があり、微妙に価格に反映していたのするのですから。

その点、中古車であっても新古車の場合には前の所有者や走行距離もほぼ無い分、他の中古車販売会社との価格比較が可能なのだと思えるのです。ただし、欲しい車の新古車があればの事ですので、それなりに妥協も覚悟する必要があると思うのですが。購入予算として余裕があるのであれば新車を購入する事を考えたいと思うのは事実です。”

Written by admin

1月 7th, 2015 at 4:57 pm